本文へスキップ
アイデアル ボディ デザイン    自宅で気軽にフィットネス!出張パーソナルトレーナー
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

精神を安定させるセロトニン

伸びをする女性

セロトニンは「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで、

体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

精神面を安定させるセロトニン

セロトニンは人間の精神面に大きな影響与える神経伝達物質で

うつ病などの精神疾患と密接な関係があると言われています。

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある伝達物質です。

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、

暴力的(キレる)になったり、うつ病を発症すると言われています。

セロトニンは自然界の動植物に一般的に含まれる物質で、

必須アミノ酸のトリプトファンと言う物質から生合成されます。

セロトニン不足が精神疾患の原因に

セロトニンの働きが鈍ったり、不足したりするとうつ病などの精神疾患にかかったり

セロトニンの濃度が高くなるとセロトニン症候群と言われる中毒症状が現れるなど、

人間の精神の安定にセロトニンが重要な働きをします。

多くの人がセロトニンの不足に直面していると言われています。

うつ病患者数の増加や、自殺者数の増加、キレる未成年の増加はセロトニンの不足との関わりが指摘されています。

過度なパソコン、テレビやゲーム、運動不足、昼夜逆転の生活リズムなどの不規則な生活

などで不足すると言われています。

その他、加齢による身体機能の衰えもセロトニン不足に繋がると言われています。

セロトニン神経の活動には、日光が大きく影響しているので外に出て日光にあたることも大切です。

また、セロトニンの材料になるトリプトファンを多く含む物

バナナ、牛乳、チーズなどの乳製品、大豆製品などに

多く含まれていますので積極的に摂りましょう。