本文へスキップ
アイデアル ボディ デザイン    自宅で気軽にフィットネス!出張パーソナルトレーナー
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

猫背は疲れやすくなる

猫背の方は、猫背ではない方と比べて疲れやすい身体と言えます。

特にデスクワークの方や前かがみになって作業をしたりする方は猫背になりやすいので注意が必要です。

悪い姿勢女性

猫背とは?

背中が丸くなっている姿勢で骨盤が後ろに傾いている状態です。

背中が丸くなるとバランスを取る為、肩と頭が前に出ます。

現代社会では、前かがみになる機会が多いです。

携帯電話やパソコン作業を長時間している方は注意が必要です。

前かがみの姿勢は、前側の筋肉が緊張し収縮し後ろ側の筋肉は引っ張られて張っている状態になります。

この状態で長時間していると筋肉が硬くなり普段から猫背気味の姿勢になってしまいます。

疲れの原因は猫背

普段から疲れを感じている方は、もしかしたら猫背が原因なのかもしれません。

肩の後ろには、肩甲骨と呼ばれる三角形の形をした骨があります。

猫背になると背中が丸くなりこの肩甲骨が外側に開いた状態になります。

この状態は息を深く吐いた時の肩甲骨のポジションです。

逆に息を深く吸う時は、胸が広がり肩甲骨は背骨に引き寄せられます。

この姿勢は、肩甲骨が内側に寄り胸を張った姿勢になります。

つまり、普段から猫背の方は、深く息を吸いにくくなっている状態になっています。

試しに背中を丸くして状態で大きく息を吸ってみてください。

背中が丸くなっている(猫背)状態だと吸いにくくなうのが分かるかと思います。

息を吸いにくくなると酸素を十分に吸うことができません。

体内に十分な酸素がないと代謝が悪くなり代謝産物である老廃物の除去もスムーズにできなくなります。

この状態は、疲れとして身体に表れます。

肩甲骨を寄せて胸を張る

女性背中

酸素を効率よく体内に取り込むには、肩甲骨を寄せ胸を張ることが大切です。

姿勢を正せば、体内にたくさんの酸素を取り込め代謝が円滑になります。

代謝が円滑になれば、疲れが取れやすくなりますので意識してみてはどうでしょうか。

なかなか今までのクセを正すのは難しいかと思いますが少しずつ改善していけば良いです。

毎日1分正しい姿勢を意識する。

来週は2分

その次の週は3分

とこんな感じでOKです。

正しい姿勢をする時間を少しずつ延ばしてあげる。

それにプラスして

肩甲骨を寄せる筋肉のエクササイズや胸の筋肉のストレッチなどをするとより良いです。

他にもやった方が良いエクササイズはありますがこれだけでも変わってくると思います。