本文へスキップ
アイデアル ボディ デザイン    自宅で気軽にフィットネス!出張パーソナルトレーナー
Ideal Body Design アイデアル ボディ デザイン

お問い合わせ・ご予約はコチラ

神奈川県横浜市西区

ダイエットは食事を減らすだけでも可能ですか?

ケーキを食べる女性

食事を減らすだけでもダイエット自体はもちろん可能です。

ですが、食事制限だけだと筋肉も落ち太りやすい身体になってしまいますので注意は必要です。

無理な食事制限はNG!筋肉が減る

1食を抜いたり炭水化物を抜いたりなど無理な食事制限は、太りやすくなるので注意が必要です。

極端な食事制限をすると筋肉が分解されて太りやすくなります。

筋肉は、脂肪を燃焼させる焼却炉のような物です。

筋肉が落ちてしまうとエネルギー代謝の低下に繋がってしまいます。

体内のエネルギーは糖質です。極端な食事制限をしてしまうとエネルギー源である糖質が不足してしまいます。

糖質は私たちが生きる為に絶対に必要な栄養素です。

食事で入ってくる糖質が少ないと生命の維持の為に体内で糖質を作ります。

体内で糖質以外から糖質を合成することを糖新生と言います。

その材料は主に筋肉ですので体内の筋肉をアミノ酸に分解してエネルギー源であるブドウ糖を合成します。

エネルギー源が少なくなると脂肪酸がエネルギーとして利用されやすくなりますが、脂肪酸は糖新生の材料になれません。

無理な食事制限は、糖新生によって筋肉を減らしてしまうので食事制限はやり過ぎないようにしましょう。


筋肉が減らないように運動もやりましょう

スクワットをする女性

極端な食事制限をしなくても食事を制限すると筋肉が落ちる可能性があります。

筋肉を落とさない為にも運動もできれば一緒に行うようにしましょう。

運動は、筋肉にしっかりと負荷をかけれる筋力トレーニングが効果的です。

可能であれば、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動も取り入れるとより良いです。

ダイエットと言うと有酸素運動と思いがちですが、

有酸素運動だけだと筋肉の量は基本的に増えませんので代謝アップも期待できません。

筋肉を鍛えて増やすには、ある程度の刺激が必要で有酸素運動を普通にやっても効果がありません。

スクワットや腕立て伏せなどの筋力トレーニングをすると効果的に代謝アップに繋がります。

筋力トレーニングは、週に2~3回程度で効果が出ますので無理なく行ってみましょう。

食事は少し減らす程度で

箸で食事をする女性

食事は極端に減らさずに少し減らすくらいにしましょう。

カロリーで言えば100~200kcal程度マイナスを目安にすると良いと思います。

食事は3食きちんと食べるようにします。

1食抜いたりなど極端に減らせば、

体重は落ちますが筋肉も一緒に落ち逆に太りやすい身体になってしまうのでやらない方が良いです。

糖質制限などある栄養素だけを避けるのも良いとは言えないのでNGです。

食事はバランスを考えて食べるようにしましょう。

もちろん糖質の摂り過ぎは、いけないので適量を心がける必要はあります。

また、ダイエットは、体重ではなく体脂肪を落とすことです。

体重計で測定することも大切ですが、毎日のように体重計に乗って体重の増減に一喜一憂しないようにしましょう。

体重が減った→体脂肪が減った ではありません。

体重の増減は、1日のなかでも数kgあったりしますがこの増減は、体脂肪の増減ではありません。

体重ばかり気にしているとそれがストレスとなりダイエットは失敗してしまいます。

1ヶ月に1~2kg程度の体脂肪を落とせれば十分ですのでストレスフリーで行うことが大切です。